山梨県 甲府昭和地域の赤帽です
企業チャーター便 引越し お受けします

引越し業者の選び方

引越しを思い立った時に悩むのが、どの業者に引越しを依頼するのかということです。大手も赤帽もそれぞれにメリット・デメリットがあるため、気持ちよく引越しをするためにはそれぞれのサービスの違いをよく知っておく必要があります。このページでは赤帽の引越しサービスがどのようなお客様に向いているのかを、他の引越しサービスを利用した場合と比較して解説します。

赤帽がおすすめなのはこんな人

以下のどれかに当てはまる人には、他社引越しサービスを比較に入れた上で赤帽での引越しがおすすめできます。

  • 単身での引越しの人
  • 冷蔵庫のみなど、荷物の一部だけを運搬したい人
  • 明日すぐに引越しをしたい人
  • 深夜に積み込みを行うなど、時間的に特殊な事情のある人

なぜこのような人に赤帽がおすすめなのかを他社サービスと比較しながら解説します。

引越しを依頼する方法

まず、引越しを依頼する際には様々な選択肢があります。代表的には、赤帽に頼む以外にも以下のような選択肢があります。

大手運送業者に頼む

大手運送業者は運送業全般を取り扱っています。個人の方はネットショッピングの宅配などで馴染み深いかもしれません。業務範囲は運送業全般に及ぶため引越しは専業というわけではないのですが、運送業務の一環として引越しも取り扱っています。大手運送業者の引越しで赤帽と大きく異る点は、一般の貨物と個人の引越しの荷物を一緒に積み込んで輸送を行う、いわゆる混載と呼ばれる方法です。専用の大きなボックスを使用して、ボックス内へ様々なお客様の荷物を積載し、通常の輸送と同様に各地の配送センターを経由して目的地へ輸送を行います。

大手引越しセンターに頼む

大手引越し業者は、引越しを専業とする運送業者です。単身をはじめとして、ご家族やオフィスなど大規模なものまで引越し全般に対応しています。料金面では、特に新築一戸建て、マンションの引越しなどの荷物量が多いお客様の引越しに適しています。輸送方法は全て貸切便となっており、お客様の荷物のみを積み込み、配送センター等を経由することなく直接転居先へ輸送します。引越し専業であることもあり、時期によって予約の取りやすさが大きく変わるのが特徴です。特に、繁忙期においては予約が取りづらいだけでなく、日時についても業者側から提示される都合に合わせてスケジュールを組まざるを得ない場合もあります。

インターネットで頼む

インターネットを利用して引越しを間接的に業者に依頼する場合、引越し業者検索サイトや運送業者のマッチングサービスなどを用いることになります。数多くいる業者の中から低料金で引越しができる業者を見つけられるのがこの方法のメリットです。ただし、こういったサイトには大手の引越し業者から規模の小さな運送業者まで様々な運び手が登録しています。そのため、お客様自身が依頼する運送業者の質を見極め、料金だけで判断しないように気をつける必要があります。

大手運送業者との比較

遠距離でも安価に引越し可能

大手運送業者の引越しは、基本的に他のお客様の荷物との混載なので輸送費を安価に抑えることができます。大手運送会社の引越しでは専用にボックスに荷物を収めて輸送を行います。ボックスに収まる量の荷物であれば、近距離はもちろんのこと、遠距離の引越しであっても費用は少なく済むことが多いです。赤帽の場合は移動距離に応じて料金が上乗せされていくため、遠くへ引っ越す場合には注目すべき選択肢であるといえます。

ボックス使用時の注意点

ボックスを利用した引越しを安価に済ませるためのコツは、大きな家具などを輸送せず、ボックスに収まるように荷物の量を減らすことです。大きな家具はボックスに入らないため、別料金での対応になってしまいます。またボックスは複数個使用すればその分料金がかかりますし、運送会社によってはボックスの上限数が2個までなどの制限がつく場合があります。そのため、このように料金が高くなってしまう場合は、赤帽の貸切便にお任せいただいた方が安価に済む場合も多いです。

荷物到着まで時間が必要な場合もあります

大手運送業者の引越しは一般貨物との混載となるため、各地の営業拠点を経由してのお届けとなります。そのため、到着まで1, 2日ほどかかることも多く、その間お客様の引っ越し作業は待ち状態になります。中には貸切便を用いて荷物の直送を取り扱う運送業者もありますが、対応状況は時期によってまちまちであったり、作業時間の上限が4時間までなどの条件がついたりします。その点では、赤帽は常に貸切便で直送ですし、常にお客様のご依頼をお請けすることができます。

大手引越しセンターとの比較

貸切便で目的地に直行し、サービスも充実

大手引越センターでは、常に貸し切りのトラックを用いて、出発地から目的地まで荷物の直送を行います。そのため、到着までの時間が長くなることはありませんし、他の貨物と混載が行われることもありません。トラックの大きさも赤帽の軽自動車より積載量の大きいものを用いますので、荷物が多い場合にも安心です。また、引越し専業であるため、各種家電の取り付けなどのサービスも充実しています。

時間的な融通は時期によるため注意

お客様が希望する日時に引越しを行えるかは、引越しセンター側の事情に依存してしまします。つまり、引越し繁忙期などではお客様の希望する日時に予約を取りにくくなってしまいます。また、繁忙期以外でも土日祝日などは混雑しますので、希望の日時を予約するためには1ヶ月〜2週間前までに予約を行う必要があります。

赤帽は時期を問わずにすべてお客様都合に合わせてスケジュールを組んでいます。また、赤帽では当日の急な予約や夜間の積み込み作業などの、大手引越しセンターでは対応の難しい時間でも作業をお請けすることができます。

小さな引越しは赤帽の方がお安くできます

赤帽が大手引越しセンターよりも料金面でおすすめなのは単身者などの小規模な引越しです。赤帽車1台で対応可能なコンパクトな引越しであれば、2時間以内の作業で ¥ 13,750 からという低料金で引越しを済ませることができます。他社引越しサービスの多くは最低2万円からの案内となることが多いため、赤帽は非常にコストパフォーマンスに優れるといえます。また、赤帽依田運送では基本的に繁忙期の割増等はなく、常に定額での料金を案内しております。

インターネットで頼む場合との比較

数が多いため、好条件の業者を見つけられる

インターネットで探す場合は引越しを依頼可能な業者の数がとにかく多いため、非常によい条件で低料金の引越しができる可能性があります。入札方式の見積もりサイトなどを利用すると、複数の引越し業者から見積もりの値段を提示してもらうことができます。また、「明日引越ししたいのですが…」といった時間的猶予のない場合でも引き受けられる業者が数多くいます (この点は赤帽も同様のため、お電話いただければすぐにでもおうかがいします)。

良い業者を探すには根気が必要

お客様に最適な業者が見つかる可能性がある反面、情報量は非常に多いため調査に必要な労力は大きくなります。一括見積りサイトを利用する場合、どのような業者を提案されるかは見えづらいうえ、複数の業者と同時にメールや電話でやりとりしなければならないこともあります。お客様から引越し業者を指名するようなサービスも、Webサイト等で十分に情報を公開していない個人事業主などはその品質を見極めることも難しくなります。また、業者以前にどのサイトを利用して引越しを依頼するかも、それぞれメリット・デメリットがあるためよく調べる必要があります。

引越し業者の選び方

    お問い合わせ

    お問い合わせはお電話または web でお受けいたします。
    お見積りは無料ですので、お気軽にお問い合わせください。

    直通 : 090-8680-6788